カテゴリ:学校行事

『第50回川東中学校卒業証書授与式』を挙行

3月17日(火)、晴天の下『第50回川東中学校卒業証書授与式』が本校体育館で挙行されました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響で、参列の在校生や来賓を代表者に制限したり、卒業証書授与を学年の代表者に行うなど時間を短縮したりして実施しました。

リハーサルもなしという異例ずくめの式典となりましたが、卒業生は担任からの最後の呼名に精一杯の返事で応えていました。

卒業生合唱『旅立ちの日に・・・』で式を締めくくり、166名が思い出深い学び舎「川東中学校」を巣立っていきました。

 

『薬物乱用防止教室』を開催

12月18日(水)、新居浜警察署・生活安全課より講師をお招きして、『薬物乱用防止教室』を開催しました。

最初に、薬物の「依存性・耐性」といった危険な特性や成長期に与える影響について分かりやすくお話していただきました。

また、薬物乱用の入口ともいえるタバコを先輩から勧められた時の断り方などについても、具体的に教えていただきました。

最後は、ドキュメントDVDを視聴し、薬物の本当の恐ろしさを生徒みんなで実感しました。

『生徒会役員選挙』が行われました

12月13日(金)、約1週間の選挙運動期間を終え、令和2年のニューリーダーを決定する『生徒会役員選挙』が行われました。

14名の立候補者は、この1週間、応援者とともに朝早くから全校生徒を正門付近で出迎え、投票を訴えてきました。

本日の立会演説会では、それぞれの川東中学校への思いを選挙公約とともに熱く語り、最後のアピールを行いました。

質問コーナーでは、生徒会や各学級から公約に対する質問が、候補者ひとりひとりに出されました。

突然の質問に戸惑いながらも、どの立候補者も学校の未来を真剣に考え、誠実に回答していました。

週明けの16日(月)には、会長をはじめ新役員10名が決定し公表される予定です。

『人権・同和教育 学級・学年別懇談会』を開催

12月1日(日)、『人権・同和教育 学級・学年別懇談会』を開催しました。

まず授業を公開し、各学年に応じた人権・同和教育の実践の一端を参観していただきました。

《各学年の内容》

  第1学年 「ちがいのちがい」

  第2学年 「三月三日の風」

  第3学年 「就職差別について考えよう」

  6~9組 「相手の気持ちを考えよう」

その後、各教室において懇談会が開かれ、授業の感想や日頃の人権・同和教育の取組ついて話し合われました。

多くの皆様に参観・出席していただき、誠にありがとうございました。

 

『文化活動発表会』を開催

11月21日(木)、本校体育館を会場に『文化活動発表会』が開催されました。

開会式に続き、第1部では、吹奏楽部の演奏、生徒会が企画したクイズなどが学級対抗で行われました。

生徒会企画による『学年学級対抗選手権大会』の結果は次のとおりです。

【1年】 優勝:4組  準優勝:3組

【2年】 優勝:4組  準優勝:5組

【3年】 優勝:1組  準優勝:3組

・・・・・・・・・・・・・・・・

保護者席のある体育館2階には、美術部の作品を展示し、日頃の制作の成果を見ていただきました。

午後からの第2部では、『校内合唱コンクール』が行われました。

各学級が金賞をめざして、音楽の授業や昼休み、帰りの会などで練習を重ねてきた歌声を披露し、体育館が美しいハーモニーでいっぱいになりました。

 

コンクールの結果は次のとおりです。

【1年】 金賞:1組  川東賞:1・2・3・4組  指揮者賞:1組

【2年】 金賞:1組  川東賞:1・2・3・4・5組  指揮者賞:1組

【3年】 金賞:1・2組  川東賞:1・2・3・4・5組  指揮者賞:1・2組

・・・・・・・・・・・・・・・・

芸術の秋にふさわしい一日となりました。

ご来場いただいた保護者・地域の皆様、ありがとうございました。