ブログ

授業風景

5月13日(金)

「春の雨は土を肥やす」(校長先生の好きな言葉です。)

今日も雨でした。傘やカッパは面倒だし、濡れるのが嫌だし、雨が嫌いな人も多いと思います。

しかし、この時期の雨は、作物が成長するための大切な雨です。土を肥やす(栄養豊かにする)いのちの雨です。

中学校生活にも、同じことが言えます。「面倒だなあ。」「しんどいから嫌だな。」と思う勉強や作業なども、実は自分の心や体の成長に欠かせない大事なことばかりなのです。

考え方や見方を変えると、今日の雨の大切さに気付き、「自分のために大事なこと」に気付くことができます。

日々、自分の心と体、頭を肥やして、太く大きな根を張り、立派な木に育ち、花を咲かせる準備をしています。