県立高校入試2日目 学校では「立つ鳥跡を濁さず」作戦

 3年生のみんなは、県立高校の入試2日目でがんばっています。朝も余裕を持って受験校に向かい、無事試験に挑んでいるようです。成果が出せることを祈っています

 入試が昨日今日と行われました。小中学校共に学習指導要領が新しくなり、教科内容、考え方、書類等、大幅な変更も行われました。「思考力・表現力・判断力」をそれぞれの教科の中で養うことを主眼に授業の改善や教材研究を行い、深まり、わかり合える授業に取り組んできました。中学3年生では、入試対策も盛り込んで授業や宿題等で取り組んでいます入試問題の傾向を考え対策をすることが必要となります。これは大学受験でも同じだと思います。そういった観点で入試問題を見てみると、矛盾を感じずにはいられないです。どうかせめて方向性を揃えて欲しいなぁと感じます。

 一足先に進路決定している3年生「立つ鳥跡を濁さず」作戦を学校で実施していました。3年間お世話になった学校をピカピカに磨き上げていました。みんなの健闘を祈りながら心を込めて丁寧に行う姿にジーンときました。