2019年12月の記事一覧

『2学期終業式』を実施

12月25日(水)、第2学期終業式を行いました。

インフルエンザの流行が懸念されるため、急遽、体育館から各教室に場所を変更し、放送を通じて式を行いました。

2学期は、運動会や新人戦、修学旅行や文化活動発表会など、多くの体育行事や文化行事がありました。

行事一つ一つに精一杯取り組み、生徒一人一人が大きく成長できました。

インフルエンザ流行に伴う部活動の中止等について

12月23日(月)、市内小中学校のインフルエンザ罹患者数は約130名と一気に増えてきました。本校でも、1・2年生を中心に流行の兆し(疑いを含め21名)を見せています。

今後の拡大予防のため、12月23・24日の部活動(朝練習を含む)を中止します。合わせて、集会活動も中止しますので、24日の下校開始時刻は、8:30頃と早めさせていただきます。

つきましては、子どもたちの外出を控え、予防・回復に努めさせていただきますようお願いいたします。

なお、25日以降の部活動につきましては、冬休みに入りますことから、各部の状況に応じて顧問が判断することといたします。

よろしくお願いいたします。

忘れもの・落しもの 展示中!

12月20日(金)~24日(火)までの「期末懇談会」期間中、職員室前の廊下に「忘れもの」や「落しもの」を展示します。

今学期、校内で拾得されたもので、今まで引取り手のなかったものです。心当たりのある生徒や保護者の方は、申し出てください。

水筒:9点 タオル類:16点 鍵(自転車を含む):16点 ベルト:3点 手袋:4点 帽子:2点 その他:27点

『薬物乱用防止教室』を開催

12月18日(水)、新居浜警察署・生活安全課より講師をお招きして、『薬物乱用防止教室』を開催しました。

最初に、薬物の「依存性・耐性」といった危険な特性や成長期に与える影響について分かりやすくお話していただきました。

また、薬物乱用の入口ともいえるタバコを先輩から勧められた時の断り方などについても、具体的に教えていただきました。

最後は、ドキュメントDVDを視聴し、薬物の本当の恐ろしさを生徒みんなで実感しました。

『シェイクアウト訓練』を実施

12月17日(火)11時過ぎ、訓練を知らせる「緊急地震速報」が校内に流れました。

放送を合図に、生徒たちは一斉に机の下などに入り、「まず低く」「頭を守り」「動かない」の「地震が発生したら、まずとるべき行動」と言われる3つの安全確保行動をとっていました。

 今回の訓練は、愛媛県が県下に呼び掛けて一斉に実施する「県民総ぐるみ地震防災訓練・シェイクアウトえひめ」の一環として実施されたものです。