2020年10月の記事一覧

晴れ 県新人・市駅伝壮行会とお勧め本の紹介

 陸上競技を皮切りに、11月には県新人大会が種目ごとに県内の様々な場所で開催されます。コロナ渦ですが、感染症予防対策を施し、開催されます。応援での制限があったり、マスクや検温などの提出があったりと、例年に比べると手続きがたくさんありますが、新居浜市の代表として、自分の持てる力を存分に発揮してきてください。また、新居浜市中学駅伝競走大会が11月3日に新居浜河川敷の会場で行われます。主に朝練で活動してきた選手たちがチーム川東中一丸となってタスキを繋ぎます。自分たちが行ってきた練習を信じ、仲間を信じ、支えてくれている様々な方々の思いをエネルギーに変えて、しっかりと走り抜いてきてください。

 お昼の川中レイディオ(RADIO)の時間に先生方からのお勧め本の紹介をしています。生徒会の放送担当者が紹介し、ローカの掲示板のところに紹介文放送担当の先生で掲示してくれています。足を止めて読んだり、放送に聞き入ったりして、本との新しい出会いが生まれているようです。

昼 大洲青少年交流の家 退所式、解散式

 長いようで短かった大洲青少年交流の家での自然の家体験行事が終了しました。集団宿泊訓練を行ってみるとそれぞれの家庭での様子が透けて見えてくるものですご飯の食べ方、お風呂の入り方、家でお手伝いを良くしている子、面倒見のよい子、寄り添い上手な子それぞれの家庭ごとに価値観が違って当たり前ですが、そんな視野の違う者同士が共同で生活することで譲り合ったり、妥協点を見つけたり、友達の良さを再発見し、自分自身が成長したりするものです。また保護者の方々の愛情がたっぷり注がれていることもひしひしと伝わってきます。子どもたちから透けて見える保護者の思いに触れ、きゅっと身が引き締まる、そんな瞬間もたくさんありました。もう少し俯瞰した立場でこの2日間同行してみて、学年主任を中心とした先生方の細やかな気配り、子どもたちの受け止め、寄り添い、様々な場面で深い愛情にあふれているなぁと感謝しきりでした。子どもたちの屈託のない笑顔であふれたこの2日間で随分癒やされました。ありがとうございました

晴れ 自然の家 帰路

今、伊予灘のサービスエリアを出発しました。一号車から四号車が4時20分くらいに、五号車から七号車が10分後くらいに到着する予定です。交通量の多い時間帯で、コープ前に少しの時間しかバスは停車しません。子供たちはそのまま自宅へ帰ります。駐車場などで混雑したり、迷惑にならないようお願いしますm(_ _)m

晴れのち曇り メインイベント 大洲といえばカヌー体験

 早朝の濃霧や冷え込みでちょっぴり心配していたカヌー体験ですが、無事行うことが出来ました。寒さも和らぎ、途中からは半袖で行う人が続出です。元気が一番です。もちろん水温も低く、心配もしていましたが、そんなことなどお構いなしに、はい、チンする人も居りました。水を見ると我慢できなくなる人達です(笑)
 初めての体験の人が多かった割には、とってもスムーズでクルクル回ったり、ひっくり返ったりする人はいませんでした。楽しい体験となったと思います。

曇り おはようございます。

 もうすぐ、退所点検です。朝からモリモリ朝ご飯を頂きました。早朝は大洲独特の霧が凄くて幻想的な景色でした。