2020年11月の記事一覧

会議・研修 文化活動発表会 再び 「生徒会企画」編

 ちょっと想像するだけでも、かなり大変な作業だったと思います。ステージ上でパフォーマンスする予定だった生徒会企画。クラスマッチ形式でバラエティに富んだクイズも考え、制作していただけに、短時間での変更とリハは大変でした。ショックもあったと思いますが、ライブ配信に向け、一気に切り替えて、画面やフレームを意識した展開に変更していき、テレビワークならではの登場方法や提示方法を工夫し、仕上げたまさに作品でした。そのおかげもあって、いつもの自教室でリラックスした中で、解答も観る側のリアクションもいつものメンバーのツッコミもあって、とても楽しみながら、時には本格的な川東中学校にまつわるクイズに唸っていましたライブ配信、リモート初の試みとは思えないほどの仕上がりでこれからの学校行事や生徒会行事の開催に大きな可能性を広げる結果となりました。まさにウィズコロナ時代の先陣としても大きな役割を果たしました。みんなの安全を考慮しつつも、学校での学びを止めない試みはこれからも続いていくことでしょう。

 まずは、ライブ配信の舞台裏からです(#^_^#)

 教室側でもみんな身を乗り出して参加していました。

 

本 研究授業 2年3組数学 笹尾先生

 最近は積極的に授業力向上を目指して、研究授業をする先生方は増えています。研修主任が計画的に複数の先生方、各教科別に上手く回るよう調整して運用しています。先日は道徳科と保健体育科を行い、今日は2年生数学の研究授業を実施しました。数学的な考え方を育む教材を工夫し深い学びとICT教育も組み合わせ考える数学を実践していました。子どもたちもこの1時間、まるでクイズを解くように夢中で考えていました

了解 文化活動発表会 吹奏楽部 特技発表

 文化活動発表会では、少人数編成ながら、吹奏楽部のみんなが素晴らしい音色を響かせてくれました。またプロ級2人の先生のピアノ連弾もド迫力でした。

 特技発表では、10組の歌やダンスにミュージカル風のコントなど盛りだくさんのグループ発表がみんなを楽しませてくれました。

1 「マリーゴールド」  スナ ( 園部 翔大・加藤 雅楽 )

2 「エピソード」 Catharsis ( 萩尾 凪沙・天野 姫那・筒井 百桃 )

3 ピアノ連弾「I Love...」  Official AY dism  ( 寺岡 杏梨・田中 夢愛 )

4 「雪の華」  A.Y girls・秋  ( 佐薙 佑奈・伊藤 瑠菜・神野 七虹 )

5 「糸」「Jupiter」  ミッくすジューす  ( 山本 景・吉岡 唯来・神山 汐奈 )

6 「飛燕」  ( 藤本 優希 )

7 「香水」  AYUMINS ( 村上 未来・宮本 不動・山田 柔晴・ 高橋 大翔・佐々木 蓮)

8 「NOT SHY」「Dynamite」  BO2 ( 堤 麻保・永易 由依椰 )

9 「Heart Shaker」「Make you happy」  OYパークのたたお  ( 三原 あずさ・小野 恋空・秦 菜月 )

10 「kill this love」  ダンスできない系女子 ( 石川 結樹菜・松木 優芽・荒井 智那・藤田 萌々華 )

王冠 文化活動発表会 急遽リモート開催 大成功!

 本当に急遽、1日しか変更する期間がなかったにも関わらず準備してきた全てのプログラムをリモートで開催できるように再プログラムし、まるでテレビの生番組ばりの状況でやり遂げました生徒会担当の先生、生徒会役員たちの最後まで諦めない、何とかしてみんなを楽しませたい強い思いと熱意この成功を導き出したと言っても過言ではないと思います。さらに各学級で参加したみんなもそのお思いに応えて楽しもうとしてくれたそのおかげで大成功となったと思いました。みんなが同じ方向を向いて進んでいくその力は絶大だと痛感しました。ライブ配信が終わったときの達成感は俗に言うクランクアップの時に通ずるものがあるのだろうなぁと感動しました。そりゃあ涙も出るよと感じました。素晴らしい取り組みでした。HPでも紹介していきます。まずは予告編動画をどうぞ(#^_^#)

花丸 防災体験学習 学年別開催

 いざというときのために、避難訓練やシェイクアウト訓練などを行っていますが、今回は地元消防団のみなさんの力をお借りして、防災体験学習を3,4校時で行いました。毎年学年別に、3年間でひとセット体験できるように行っています。

 1年生は、煙ハウス体験を理科室を利用して行っています。それと規律訓練を運動場で行いました。2年生は、例年であれば救命救急講習をAEDや徒手搬送などを体育館で行うのですが、今年度は新型コロナウイルス感染防止措置のため、急遽教室で救命救急の動画鑑賞と消防団員による講話を各クラス別に行いました。3年生は、土嚢づくりと初期消火訓練として水消化器を使って体験しました。実際の火災現場ではまず逃げることが優先ですが、中学3年生にもなると、初期消火の助力もできる可能性があるということで消火器の使い方を実習しました。

1年生 

2年生 

3年生