R4 川東中ブログいぶき

授業風景

5月13日(金)

「春の雨は土を肥やす」(校長先生の好きな言葉です。)

今日も雨でした。傘やカッパは面倒だし、濡れるのが嫌だし、雨が嫌いな人も多いと思います。

しかし、この時期の雨は、作物が成長するための大切な雨です。土を肥やす(栄養豊かにする)いのちの雨です。

中学校生活にも、同じことが言えます。「面倒だなあ。」「しんどいから嫌だな。」と思う勉強や作業なども、実は自分の心や体の成長に欠かせない大事なことばかりなのです。

考え方や見方を変えると、今日の雨の大切さに気付き、「自分のために大事なこと」に気付くことができます。

日々、自分の心と体、頭を肥やして、太く大きな根を張り、立派な木に育ち、花を咲かせる準備をしています。

遠足

4月28日(木)

遠足を実施しました。(日記に書くのが遅くなりました。)

3年生の出発式で、「中学校での初めての遠足です。午前中のみの活動となりますが、クラスの親睦を深めましょう。」と、学年主任と生徒代表の挨拶がありました。この2年間感染防止対策のため、遠足は中止になっていました。

 

3年生 弁財天公園

 

2年生 黒島公園 遠くて帰りは少しバテ気味でした。

 

1年生 国領川河川敷

天気も良く、楽しく活動できました。

 

感染予防対策のため、お弁当は帰校して、教室で食べました。いつも通りの黙食です。

 初めは、「行って、すぐ帰るんなら、行く意味あるん?」や「学校で食べるんなら、弁当持ってこんでもええんじゃないん?」という声も少し聞こえてきました。でも、目的地に着くと、元気に走り回って、「とっても楽しい。」「もっとみんなで遊びたい。」と、みんな大満足でした。帰校後の弁当もおいしく食べました。思い出に残る、いい遠足になりました。

 

 

 

5月11日(水)授業風景他

授業風景

感染警戒期です。対策を十分とって、授業も少しずついろいろなことができるようになっています。

 

 

理科の実験、保健体育の新体力テスト(スポーツテスト)などを行っています。

警戒期になっても、感染防止対策(マスク、換気、手洗い、手指消毒等)は確実に行います。

部活動も練習試合など、県内まで範囲が緩和されていますが、十分注意して、危機感を持って活動していきます。

 

清掃風景(4月末)

黙々と心を込めて、清掃しています。

 

市長旗・杯大会 つづき

陸上競技

29日(金)アウト種目で唯一 雨の中決行しました。

冷たい雨の中 全力で頑張りました。

男子総合優勝!個人も多数入賞しました。おめでとうございます。

 後藤環太 3年100m2位 200m2位 4×100mR1位

 永井悠介 砲丸投げ1位

 伊藤駿 110mH1位 三段跳び2位

 金子煌生 200m1位 4×100mR1位

 横井大輝 3年100m1位 400m1位 4×100mR1位

 中野琉生 110mH2位 

 加地隼平 400m2位 800m1位 4×100mR1位

女子総合準優勝! 個人も多数入賞しました。おめでとうございます。

 黒河葵 100H2位

 渡邊未菜 800m2位 3年1500m2位 

 石野花歩 2年1500m2位 4×100mR2位

 杉山陽向 2年1500m1位 

 西原雛妃 100m2位 100mH1位 4×100mR2位

 山内結愛 200m2位 4×100mR2位

 小野紗楽 4×100mR2位 

それぞれの課題克服や自己ベストを目指して日々努力します。

 

水泳競技

女子総合優勝!!おめでとうございます。

星田京美 200mバタフライ1位 100mバタフライ1位

二宮花音 200m背泳ぎ1位 200m個人メドレー2位

自己ベスト目指して頑張っていきます。

バドミントン女子

リーグ戦 2勝4敗 5位

市総体・県総体に向けて、粘り強くプレーします。

 

バドミントン男子

リーグ戦 3勝0敗 優勝!!おめでとうございます。

県・四国で勝負するために、さらに努力します。

 

 

卓球

男子 予選リーグ 泉川中、北中、大生院中に勝利。

   決勝リーグ 対東中 勝利  対中萩中 敗退  3位でした。

女子 リーグ戦 対泉川中 敗退  対南中 勝利  対角野中 敗退  対中萩中 敗退  対別子中 勝利  

   2勝3敗で4位でした。

あと一歩。この悔しさをばねに、日々努力していきます。

 結果が良かったチーム、個人も気を緩めず、さらに向上を目指していきましょう。

今回思うような結果が出なかった人たちも、残りの時間を有効に使って練習していきましょう。

 

 

 

 

 

市長旗・杯大会

4月29日(金)・30日(土)

市長旗・杯大会がありました。6月に行われる、市総体の前哨戦です。

1日目、アウト種目は、ほとんど雨天順延でした。2日目は快晴でした。

 

サッカー 

1回戦 対中萩中 勝利、 2回戦 対東中 敗退でした。

悔しさをばねに頑張ります。

 

ソフトボール

1回戦 対東中 逆転勝利  決勝戦 対南中 敗退  準優勝 おめでとうございます。

1回戦の粘りは見事でした。手に汗握る試合展開、ドラマでした。

笑顔を忘れず、声を出して頑張りぬきます。

 

ソフトテニス女子

予選リーグ  対大生院中 敗退  対東中 敗退 

市総体まで努力あるのみです。元気よく頑張りぬきます。

 

バスケットボール女子

1回戦 対泉川中 勝利  準決勝 対南中 勝利  決勝戦 対東中 勝利  優勝でした!!

おめでとうございます。

県・四国での勝負に向けて、己に厳しく、努力あるのみです。

 

バレーボール女子

1回戦 対南中 勝利  準決勝 対中萩中 勝利  決勝戦 対泉川中 勝利!  

優勝おめでとうございます!!

よかった、悲願の優勝。しかし、油断大敵。課題を一つ一つ克服していきます。

 

バレーボール男子

リーグ戦 対東・北中 勝利  対中萩中 勝利  対南中 敗退  

準優勝 おめでとうございます。

市総体では優勝を目指します。声を出し、あきらめず、頑張ります。

どの部も精一杯頑張っていました。

他の部はまた後日お知らせします。

 

 

1年生入部届提出  剣道市長旗・杯  避難訓練

1年生 部活動入部 4/22(金)

放課後体育館に集まり、顧問の先生に入部届を提出しました。

顧問の先生から説明を受け、活動スタートです。3年間頑張って続けましょう。

ですが、5/13(金)までは入学当初調整期間です。

どうしても自分に合わない場合は退部届なしで転部することができます。

その場合は、よく保護者、担任の先生、顧問の先生と相談して決めましょう。

 

 

                   

 

 

市長旗・杯大会 剣道 4/23(土) 新居浜南中 体育館

  男子団体3位   女子個人準優勝 近藤咲妃子   男子個人3位 岡部亜優馬

 

気合、闘志、集中力、・・・会場は剣道独特の緊張感に満ちていました。

選手は全力で頑張っていました。

約1か月後の市総体に向けて、今日の課題をしっかり見つめ、日々鍛錬あるのみです。ファイト! 

     

 

避難訓練  4/26(火)

3時間目の予定でしたが、雨の予報のため1時間目に変更して行いました。

・時間は5分25秒でした。

・静かに避難することができました。さらに真剣な表情で行動できるようにしましょう。

・災害はいつ起こるかわかりません。日ごろからしっかり行動していきましょう。

・これからは守られてばかりではなく、自分たち中学生も地域の立派な救助者、災害時のリーダーとして行動していかなくてはなりません。その自覚を持って日々災害に備え、行動していく必要があります。(教頭 講評より)

     

 

 

4月19日(火)全国学力・学習状況調査

全国学力・学習状況調査

3年生対象です。国語、数学、理科の3教科でした。

全国的な学力や学習状況を把握・分析し、教育の成果や課題を検証し、その改善に役立てるものです。     

 

     

 

 

朝の体力トレーニング

昨年に続いて全国中学駅伝を目指す人、自分の体力アップを目指す人、

それぞれの目標に向けて朝から頑張っています。グラウンドに足音が響いています。

      

 

 

登校風景 

「おはようございます。」元気な声が聞こえてきます。

青春七色坂を毎日上ってくる。青春の1ページ。

挨拶運動や清掃活動もすがすがしいです。今日も一日がんばろう!   

 

     

 

授業風景

授業も本格的に始まりました。

みんなの真剣なまなざしが授業を盛り上げてくれます。

     

4月17日(日)参観授業 学級委員任命式

参観授業

新型コロナ感染症拡大防止のため、1年生のみの参観となりました。

4校時は1年1組、3組、5組、5校時は1年2組、4組の分散参観でした。

学級目標などを決めました。元気よく自分の意見を発表しました。

多くの保護者が観に来てくれました。担任の先生も緊張気味でした。

     

 

 

1学期学級委員 任命式

リモートでの任命式でした。

一人ずつ校長先生から任命書を受け取りました。1学期間よろしくお願いします。

    

「1,2,3学期に分かれますが、1学期の大変さは新しいクラスのリーダーになるということ。特に1年生は4つの小学校から集まるため、初めて会う友だちとのスタートです。気遣いや心配りも一層大変になります。自分でよく考え、担任にもよく相談してクラスをまとめてください。そして、クラスのみんなも、すべて委員に任せるのではなく、協力して委員を支えてください。どのクラスが早く軌道に乗るか、見せてもらいます。期待しています。3か月間よろしくお願いします。」(校長先生より)

授業風景 4月12日(火)~14日(木)

                 

4月12日(火) 午前中「学年集会」や「学活」でした。

個人写真の撮影もしました。

 

                      

 

 

4月14日(木)授業風景

この日は進級テスト2日目でした。

靴箱の靴がきれいに並んでいます。気持ちいいですね。1年生の靴はピカピカです。 

 

     

 

4月14日(木) 3時間目 1年生 交通安全教室 

川東中の近くは、狭い道や坂道など危険な道や混雑する場所がたくさんあります。

十分気を付けて登下校してください。

みんなの道ですから、マナーを守って他の人の迷惑にならないよう注意しましょう。

     

川中 お昼のひととき 4/12(火)~

                    

給食開始 

2・3年生は4月12日(火)から給食がスタートしました。この日1年生はお弁当でした。

1年生も13日(水)から給食です。

                        

美しい声でお昼の放送をしてくれています。「今日の川中レイディオはいかがでしたか?」

 

進級テスト(4/13・14)

       

     

 

     

 

     

 

進級テスト

初日13(水)3教科、2日目14(木)2教科のテストでした。

昨年の復習テストです。

1年生も「英語」を受けました。最近は小学校から英語を習います。

今はテストが終わって一息ついているところでしょう。

 

でも大事なのは「今から次のテストに向けて新たなスタート」ということです。

少しずつ勉強していく。「少しずつ、でも確実に」積み重ねていく。

努力を続けていくことが大切です。

 

「頑張る=続けること」「努力は実る」(学校長より)

 

 

生徒会入会式・部活動紹介 4/12(火)

 

       

生徒会入会式

生徒会役員がそれぞれの委員会の仕事について説明しました。

(2・3年生はリモートでの参加)

1年生の皆さん、委員会の仕事や生徒会のことがわかりましたか?

いい学校は生徒会活動が盛んです。一人一人が生徒会の一員です。その自覚を持って、活動し、協力して、みんなの力で川東中学校を盛り上げていきましょう。

 

 

部活動紹介 

       

 

       

 

       

 

部活動紹介 

各部代表者が説明や練習風景を披露しました。

「1年生の皆さん、ぜひうちの部に入部してください!」

3年間続けることができる、部活動を選びましょう。

部活動で技を磨き、心や体を鍛え、大きく成長できると思います。

人生の中でかけがえのないものになると信じています。

 

 4/21(木)まで見学・体験期間

 4/22(金)入部手続き

 

 

 

令和4年度 入学式(4/11 月)

新入生の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

 

雨の予報で心配していましたが、当日はすばらしい快晴。

校長先生はじめ多くの先生が「晴れ男」「晴れ女」だそうで・・・。

そんな非科学的なことはさておき、気持ちの良い入学式になり、安心しました。

 

                 

 

「中学生は、自分のことは自分の責任で考え、判断し、実行できるようになってください。

『時は金なり(Time is money.)』時間はとても貴重なもの。有効なものだから、無駄に過ごしてはいけない、という教えです。

そこで、日本の平均寿命84歳、その一生を一日(24時間)に換算してみると、正午は42歳(皆さんの保護者くらい)、二十歳は午前5時42分になります。では、中学校入学(13歳)は午前3時43分、卒業時(15歳)は午前4時17分となります。ほとんどの人が寝ている時間帯です。新しい朝を迎える準備の時間帯なのです。夜明け前のたった34分。でもこの準備期間をどう過ごすかで、皆さんが迎える朝が変わってくるのです。

誰もが無限の可能性に満ちたかけがえのない存在です。いつか必ず自分自身の幸福の花を咲かせることができます。

努力は決して皆さんを裏切ることはありません。その努力によって『まぶしい朝日を浴びる明るい朝』を迎えられるかどうかが決まってくるのです。ぜひ全員が素敵な朝を迎えられることを願います。(学校長式辞より)

                                       

                              

 

「これまで家族、先生、地域の方に支えられ、見守られて成長することができました。感謝の気持ちを持ち続けたい。中学校の授業や部活動を楽しみにしています。反面『勉強についていけるか』『環境が変わることが心配』などの不安もありますが、先生や先輩からご指導をいただいたり、小学校で学んだことを思い出したりして、よい中学校生活となるようにしたい。

想像力を働かせ、自分にできることを考え、行動して、さらなる飛躍ができるよう努力したい。

川東中学校の生徒として自覚を持ち、立派な中学生になることを約束します。・・」

(新入生代表 誓いの言葉より)

 

                               

                                

 

ピカピカの1年生170名を迎え、川東中学校は新たなスタートです。

我々教職員一同は教育活動に責任を持って、精いっぱい取り組んでいきます。

子どもたちのため、地域のためにこれからもご理解とご協力をお願いします。

 

 

令和4年度 新任式・始業式

2年生、3年生となった生徒たちも、少し大人っぽくなった気がします。

 

新任式

新たな先生方を迎えて、令和4年度がスタートしました。川東中学校教職員51名、子どもたちのために精一杯がんばります。今年もよろしくお願いします。

 

始業式

いろいろなものが新しく、夢・希望にあふれています。でも自分の思い通り、期待通りになるとは限りません。自分の苦手な人や苦手な事に出会うこともあります。人は出会うべき時に人や物事に出会うものです。何らかの意味があって出会い、その中で自分の生き方や考え方が変わっていきます。尻込みせず新たな環境に飛び込む時です。

今大きな節目を迎えています。小さなことがつながり、積み重なって、そのつなぎ目が節となり、強く頑丈になっていきます。竹のように強くしなやかに成長していきます。気持ちを切り替え、苦難に負けない心と体をつくりましょう。節目を大切にしましょう。

今の気持ちを大切にして、頑張ることが大切です。「頑張る」ことは「続ける」ことです。「やればできる。」やったらできた、を増やしていきましょう。

                                                                  (学校長式辞より) 

 

雨 令和3年度 最終日

 令和3年度が幕を閉じます。思えば、2年前、4月1日からこのホームページをアップし始め、最初は三年前にHPが新しくなり、総アクセス数は20万カウントくらいから、スタートしました。一日のアクセス数は二ケタ程度でした。少なくても家庭数程度はアクセスしてもらいたいと思って始めたのを覚えています。450位の家庭数だったので、いろんなところで宣伝し、学校の様子と学校の環境、子どもたちや先生方の様子を写真を交えて紹介していきました。気にかけてもらえるよう毎日アップすることを心がけました。日によっては1日に何度もアップすることもあり、川東中の様子を紹介するのが楽しくなってました。歴史上初とも言える日本一斉の臨時休校も経験しました。みんなを励まそうと川中体操や筋トレ動画を作成して発信もしました。HPは何回アクセスしても一人1回限りのアクセス数なので、カウンターの数が見てくれた人数となります。一時は一日10000件を突破し、全国的にも見てくれている人がいるのだなぁと思いました。あまりにアクセス数が伸びたため、esnetがパンクし、制限がかかるようになってからは、1000件程度に落ち着きました。今では総アクセス数は150万カウントにまで達します。学校では毎日様々な時間が流れています。決して同じ時間はありません。同じことの繰り返しなどと例えられることもありますが、毎日至る所で子どもたちの成長の場面が見られます

 いよいよ新年度を迎えます。是非ともこの『邂逅』を大切にして欲しいなと思います。『邂逅』とは、「思いがけなく出会うこと、めぐり逢うこと。たまたま、偶然。」という意味です。少しでもタイミングがずれていたら、生まれるタイミングが遅くても早くても今の友達には出会えていないでしょう。今自分のまわりにいる人たちは、偶然のめぐりあわせによって出会った人たちなのです。長い人生には、数多くの出会いがあります。その出会いは、ほとんどが偶然なのです。その偶然の出会いで、自分の人生が決定されることもあるのです。明日、たまたま知りあう人と、一生つきあうようになるのかもしれません。
 人はひとりでは生きていけません。いろいろな人のカをかり、助け合って生きて行くのです。その人、その人、すべて邂逅(思いがけずに出会うこと)によるものです。時には人でなく物との邂逅の場合もあります。
 そう考えると、この邂逅、偶然のめぐり会いを大切にしなくてはいけないと強く思うと同時に、感謝したい気持ちでいっぱいになります。


「一期一会の精神を日々の生活の中に生かすべきである」と井上靖は言っています。人とのめぐり会いは、自分の意志とは関係なしにやってくるのです。
 これからみなさんは、いろいろな邂逅があります。思いやりを持ってその出逢いを当たりくじにしてくださいね。この川東中学校での出会いは全て大当たりでした。「好きです川東中」を自信持って大声で言えます。本当にありがとうございました。

 最後に保護者の皆様にお願いがあります新型コロナウイルス感染症についてはまだまだ予断を許さない状況です。ただし、これも何度も子どもたちにも伝えてきたことですが、しっかりと感染を予防していても、誰がかかってもおかしくない状態は続いています。新居浜市も愛媛県も以前高止まりの感染状況です。もしも罹患されたときには、全力で治療に専念すればよいのですとやかく言われる筋合いは一切ありません。その際には遠慮なく、学校にも連絡をお願いいたします。

 それと、もう一つお願いがあります。平素のインターネット及びSNS等の利用に際して、友達や家族を傷つけるような不適切な言動は、決して行わないよう改めてお願いしたいと思います。何度もお伝えしていますが、保護者が契約者のはずですから子どもたちに持たせる場合はペアレンタルコントロールを行い、責任を持ってご指導お願いいたします特に長期休みの期間でのトラブルは少なくありません誰かを傷つけるような言動をネット上で行った場合は、その行為を行った本人が被害者や相手が個人で無ければ不特定多数の者から、または警察や関係機関から責任を問われることとなり、それがネット上にはタイムスタンプとして残ってしまう場合もあります匿名だからわからないなんて大間違いです。必ず発信者は突き止められます。

 今一度、このことをご家庭で、保護者、子ども含めてしっかりと話し合っていただきたいと思います。SNS等を正しく使わなければならない時代を迎えています『軽い気持ちで」とか「子どもが勝手にやったことだから」など何の意味も持ちません。誰かが傷ついてからでは取り返しがつきませんこの春、ご家庭でもじっくりと話し合って、ルール等の見直しを図っていただくことをお願いいたします

 年度の終わりに、お願いばかりでしたが、子どもたちの健やかな明日のため、ぜひ、保護者の皆様のお力添えをお願いいたします。これにて、令和3年度川東中学校のホームページを終了します。

晴れ 川東中学校 離任式

 令和3年度、10人もお世話になった先生方がご転任、ご退職されます。川東中学校を表に裏に支えていただいた先生方との思い出は尽きませんが、お別れすることになりました。体育館に該当クラスなど少しだけ生徒が入場し、残りは教室でミートを利用したリモート離任式をハイブリッド方式で実施しました。離任する側も全く誰もいない中でカメラ越しに行うのも寂しいなぁと思っていましたが、新型コロナ感染症対策のこともあり、仕方ないと思っていたので、最後のお別れが出来て良かったと思います。二年前は離任式自体が出来ず、誰ともお別れできずに去ることになったこともありました。まずは教職員による離任式を行いました。長い先生では14年間も川東中学校で勤務され、まさに川東中歴史の証人となっていました。勤務期間は短いものの濃い時間を過ごし、感極まってしまう場面もありました

 それぞれの先生方が、素敵な言葉と感謝の気持ちを伝えてくれて涙のお別れとなりました。「寂しくて辛い」と思える離任式だったと言うことはそれだけ楽しくて深い繋がりの中で過ごした時間だったのだという証です。転任、退職される先生方は、みんなのことを決して忘れることはありません。川東中のみんなも先生方との思い出を忘れること無く、成長した姿を見せられるようがんばって欲しいと思います。

 毎日過ごしていることこそが奇跡にの連続です。この2年間、みんなと一緒に過ごすことができていっぱい感動をもらいました。みんな 本当に ありがとうございました<(_ _)>みんなと出会えるこの偶然の確率は、この世の中で一番小さな確率と言っても過言ではありません。偶然出会う出会いで一生を左右する大きな出会いがいつ来ても言い様に、『邂逅』を大切にして欲しいなぁと思います。

曇り 桜が咲き始めました

 昨日の晴天の影響でしょうか、桜が咲き始めました。新年度を待ちわびているように、たくさんのつぼみを付けて、一斉に満開となるチャンスを狙っているように見えます。部活動も熱心に行われていて、バスケット部が体育館をフルに利用して行っていました。動きもシャープで顧問の先生の身軽さにもちょっぴり驚きました。寒暖差が激しいのでみなさんも体調など崩さぬように気をつけて過ごしてくださいね。

晴れ 暑いくらいの陽気 バドミントン全国大会速報

 昨日の暴風の被害はありませんでしたか?学校は無事でした。ベランダの雑巾が1年4組に集合していたくらいで、フェニックスの大きな葉もいつもより少なめの1枚しか落ちていませんでした。

 今日は暑いくらいの陽気でした。そんな中、バドミントン部の男女1名ずつの2名が愛媛代表選手として全国大会に出場しました。2年生の佐々木さんと福田くんです。愛媛の監督は本校顧問である西原先生が率いて、全国の猛者たちと闘ってきました。令和3年度第22回全日本中学生バドミントン選手権大会 徳島県鳴門市アミノバリューホールで開催でした。

愛媛チーム、なんとベスト8という快挙達成です。おめでとうございます。

福田央毅さん 予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメント進出に貢献
佐々木弥都さん 予選リーグ4戦全勝 決勝トーナメント3戦全勝
チームは準々決勝敗退でしたが、佐々木さんは大会負け無し、エースとして大活躍しました。さすがナショナルチームのメンバーらしい堂々たる活躍ぶりに今後がますます楽しみになりますね(#^_^#)

晴れ 令和3年度 修了式

 令和3年度 修了式が行われました。コロナ禍の中でこの1年も制限が入りながらの教育活動でした。「学びを止めない」という方針の中、工夫をして今年度もたくさんのチャレンジをしてきました。タブレットも導入して本格的に使用するようになり、もう今では鉛筆を使用するのと同じくらい当たり前のように授業で利用されています。SFの未来の学校だと思っていたことが現実となり、今では違和感も無くなるほどの日常になるとは思いもしませんでした。

 先に表彰式を済ませ、修了式、修了証授与を行いました。1,2年生の課程を修了し、4月からは1学年上に進級することになります。校長式辞の中ではその心構えも話してくれました。また、講演会の講師の先生のお話を引用され、もう一つ踏み入って、咀嚼して触れていただきました。「のみ」の思い込みの話しから、チャンスが来たときに反応できる準備、諦めない心の大切さをわかりやすくお話ししてくれました。

晴れのち曇り 学年末懇談会と部活日和

 部活も時間は確保出来るものの感染対策の中なのでなかなか本格的なトレーニングが難しい状況です。それでもどの部活も練習メニューを工夫してマスク着用の中、来年度の夏の大会を目指し、また自分のパフォーマンスの向上を目指してがんばっています。生き生きと楽しそうに活動する様子は、見ているこちらまで嬉しくなりますね。